■健康情報 10
タバコの先につけて吸うだけで有害なニコチンをビタミンに変える!

タバクールは、タバコに含まれるニコチンをビタミンに転化する特許商品。ニコチンの約80%を人体に有益なニコチン酸(ビタミンB6、B12のビタミン複合体)に転化させ、またタールを約50%減少させる画期的な商品です。

ニコチン酸はビタミンB群の中でも最も必要量が多く、遺伝子の修復作用やインシュリンの合成など、さまざまな働きがあります。また体の粘膜を保護し、体の末梢血管の血の巡りをよくする働きをもっています。
タバクールを使用することで、ニコチンやタールなどの人体への影響を抑えるだけでなく、消化器や呼吸器、循環器を保護する作用を持つニコチン酸を摂取する手段にもなるのです。

また、副流煙に含まれるニコチンの量も減少させるため、周囲への影響も最小限にしてくれます。タバコの害を抑えたい、周囲へも気を配りたい、という方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
→ クリック

 Q1. ニコチンがビタミンに変わるのはナゼ?
 タバクールの成分であるクエン酸やリンゴ酸の働きにより、ニコチンが酸化されることでナイアシンというビタミンに変化します。

 Q2. ナイアシン(ニコチン酸)にはどんな効果があるの?
 ナイアシンは、ビタミンB群の中で最も必要量の多い必須栄養素のひとつで、ビタミンB16、B12のビタミン複合体。喉や胃循環器を保護し、抹消血管の血の巡りをよくする働きがあります。その結果、口内炎、気管支炎、胃炎、血栓症などを逆に防ぐことにつながります。

 Q3. 喉の痛みが緩和されるってホント?
 ナイアシンの働きにより、唾液の分泌が促進されます。それにより、喉の粘膜を保護するため、喉が荒れるのを防いでくれます。

 Q4. タールが80%も減少するのはナゼ?
 タバクールに含まれる植物油脂によってつくられる油膜が、フィルターの役割を果たすことでタールを吸着してくれます。

 Q5. タバコを吸わない人への影響は?
 煙に含まれるタールやニコチンを減少させることで、副流煙に含まれるニコチンの減少にもつながりますから、周囲への影響を最小限にすることができます。また、刺激臭をマイルドな香りへ変化させる効果も持っています。

 Q6. どうして一回の付着で最後まで効果が持続するの? 
 最初の吸引による燃焼時に、植物油脂カプセル化粉末がタバコの葉全体に油膜となって浸透し、その油膜とともに他の成分もタバコ全体に浸透するからです。

 Q7. 味への影響は? 
 タバクールは、ニコチン約80%をビタミンへ、タールを約50%減少させる効果をもっています。それにより、味には多少の変化があるため、人によって好き嫌いがあります。

 Q8. 一回の使用量が多いほど効果があるのですか?  
 残念ながら多くつけたからといって、80%以上のビタミンに変化したり、あるいはタールが50%以上減少するということはありません。一回に5ミリグラム程度の使用が適量です。

 Q9. 原料は?体への影響は?
 成分的には心配ありません。



トップに戻る ご注文フォーム